【小さいふ 】ポキート
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

【小さいふ 】ポキート

8,580 JPY

About shipping cost

  • オレンジ

    SOLD OUT

  • ブラックベリー

    SOLD OUT

  • ボルドーワイン

    Last 1

【小さいふ 】 『小さい財布』だから 『小さいふ』! お財布が小さくなればあなたはもっと自由になれる。 小さい財布・極小財布・ミニ財布を大阪の秘密基地にて全てハンドメイドで創り続けるファクトリーブランド ///////////////////////////////////// 【小さいふ。ポキート】さらに小ささを追求!ほぼカードサイズの極小財布 小さい財布ペケーニョよりもさらに小ささを追求した極小中の極小財布ポキート、小さい財布としてカード 約3枚・小銭 約20~30枚・お札 約7~10枚とぜんぶ入って92mm×63mm(一般的な名刺サイズが91mm×55mm)の極極小財布。 ちぃ財布の素材にはエイジングが素晴らしい日本最高峰の栃木レザー社製のヌメ革を使用しています。 //////////////////////////////////////////// ①オレンジ 表も中もオレンジ一色! みずみずしくジューシィで爽やか フレッシュな元気カラー オレンジ(橙)という色 オレンジといえば名前の由来でもあるオレンジなどの柑橘類やマンゴー・パプリカなど、ビタミンカラーとも呼ばれ、食欲や意欲を増進させる色でもあります。 レッド(赤)とイエロー(黄色)の両方の性質を持ち合わせ、赤よりも親しみ易く黄色よりも情熱的でネガティブなイメージが少ない色です。 オレンジが与える印象としては、にぎやか・楽しい・家庭的・元気・ポジティブなどポイントで一色あるだけでもまわりを明るくしてくれるカラーです。 オレンジは果実には豊富なビタミンが含まれ、また花・葉っぱ・樹皮などもエキスやオイルなど薬用として古くより珍重されてきました。 花言葉は「花嫁の喜び」「純粋」「豊富」であり、たくさんの実をつけるオレンジはヨーロッパでは花嫁を守り幸福に導く繁栄のシンボルとして結婚式で花嫁がオレンジの花を髪飾りに使う風習もあるようです。 ヨーロッパでは結婚式のイメージが強いオレンジですが、色としては男性にも人気が高く老若男女を問わないカラーでもあります。 このオレンジくん(ちゃん?)も太陽のような元気なカラーで、ふとお財布を出したときにきっと元気をくれるはず。 ②ブラックベリー 表はブラック 中はレッド&ブラック ちょっとマッドでクール レッド(赤)という色 レッド(赤)という色は食べ物や太陽・血液など、人が生きることに重要なものが多く、本能的に強い刺激を感じる色です。 赤色が与える効果・イメージとしては気持ちを奮い起こす・食欲を増進させる・関心を集める、など元気がほしい時にも最適な色です。 ブラック(黒)という色 全ての色の中でもとくに異彩を放つ(無彩色ですが)黒。 黒という色は光を反射せずすべての色の光を吸収・遮断してしまう色。 クレジットカードの最上級がゴールドカードではなくブラックカードであるように黒という色には高級さや威厳・格式、極限的なイメージを感じさせるカラーです。 また、「何色にも染まらない」という性質から裁判官やスポーツの審判員などの衣類にも使用されています。 ブラックベリー ブラックベリーの歴史は古く、古代ギリシャ・ネイティブアメリカンなどの間でも野生のブラックベリーが豊富なビタミンとポリフェノール、そしてその美味しさから長く食べられてきました。 ヨーロッパからアメリカ大陸へ渡って来た人々が冬期に食べ物の不足で苦しんでいた時、ネイティブアメリカンの人々が保存食にしていた乾燥ベリー入りのスープを分けてもらい生き延びた、という話も残っています。 またスウェーデンでも胃腸の調子が悪いときにはベリーのスープを飲むようです。 このブラックベリーくん(ちゃん?)もいつでもポケットからあなたの元気と楽しむ時間を応援しています。 ③ボルドーワイン 表も中もブラウンで統一 惑星のような革の表情が 魅力的なカラー ブラウン(茶色)という色 茶色といえば木や土など自然界でも多く目にする色。 家具の色にも多く、温もりや居心地の良さを演出する色でもあります。 茶色が与える効果やイメージは「安心・温和・堅実」など目立つタイプではありませんが 「周りの色(人)との調和」がとれるカラーです。 ボルドーワイン タンニンなめしで仕上げられた革にワックスを擦り込み熱を加えることでまるで惑星の様な風合いに仕上げた革を使用し創り上げた逸品。 特筆すべきはエイジング。 使用していくとワックスと油分によりエイジング後は光沢が出て美しく赴き深い味わいになります。